移住・就職

起業型地域おこし協力隊募集

北海道中川町を舞台に得意分野を活かして起業しませんか。

 

北海道の北部に位置する中川町には、美味しい農産物、豊かな森林、そこから生産される様々な産物、手仕事で生み出される魅力的な工芸品などがたくさんあります。都会にはないコンテンツが豊富な中川町で、自らのアイデアややりたいこで地域活性化につながるような事業をつくり、新たなビジネス創出を目指して地域おこし協力隊として起業してみませんか。

現在、中川町には現役の地域おこし協力隊員や卒業隊員が、中川町産の材料を使ったクラフトを生み出す木工・樹皮細工・アクセサリー作家、手付かずの豊かな自然をフィールドにフライフィッシングガイドやトレイルランニングのコーチ、木材流通コーディネーター、バルを運営するオーナーや催事出店のプロとして様々な分野で活躍しています。

中川町の地域おこし協力隊には、販路の開拓や製品試作のための経費支援、起業やスキルアップのための資格や免許取得の支援など、制度が充実しています。これまで16人の隊員が卒業し、12人が町内で起業または就職しています。
また、現在7名の隊員が町内で活動しています。

ゲストハウス運営・アウトドア観光・パン屋さん・レストラン・鮮魚/精肉屋さん・サロン、森林資源を活かしたモノづくりをしてみたい方など、充実した支援制度で起業をサポートします。

 

○勤務地
北海道中川町

○募集人員
2名

〇募集期間
令和5年7月31日~令和5年9月29日まで(採用決定次第終了)

〇採用予定時期
採用次第可能な限り早期に(要相談)

○任期
採用の日から3年間(ただし1年ごとに任用契約の締結を行います)

○勤務内容
中川町のニーズと合致する「やりたいこと・得意分野」で起業。
起業型は、町から地域おこし協力隊として委嘱されますが、町との雇用契約は結びません。
任期中に自ら起業することを目指します。

○委託費
2,800,000円

○活動費
2,000,000円

○住宅
公営住宅など住宅斡旋あり

 

○募集条件
お住まいが「地域おこし協力隊」制度の対象*となっている方。

※三大都市圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、奈良県及び兵庫県をいう。)をはじめとする都市地域等のうち、過疎地域自立促進特別措置法(平成12年法律第72号)、山村振興法(昭和40年法律第64号)、離島振興法(昭和28年法律第72号)及び半島振興法(昭和60年法律第63号)に指定された地域以外の地域並びに政令指定都市に生活の拠点を置く者。ただし、「地域おこし協力隊員」であった者(同一地域における活動2年以上、かつ解嘱後1年以内)又は語学指導等を行う外国青年招致事業(以下「JETプログラム」という。)を修了した者(JETプログラム参加者として活動2年以上、かつ、JETプログラムを修了した日から1年以内)又は海外に在留し市町村が備える住民基本台帳に登録されていない者で、三大都市圏外の全ての市町村及び三大都市圏内の条件不利地域に生活の拠点を移した者を含むものとする。

 

【詳細】
中川町HP

【問合せフォーム】
こちらをクリック

【連絡先】
☎️01656-7-2816
(中川町役場地域商社設立支援室 担当:高橋)
〒098-2892
北海道中川郡中川町字中川337番地
中川町役場

お問い合わせ

中川町への移住、求人に関してご質問やご希望のことがありましたら、下記メールフォームよりお問い合わせください。